忍者ブログ
心にしみる記事など
[26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

徳島で女性四人への強姦未遂、強姦致傷などの罪に問われた無職の男に対する裁判員裁判が、徳島地裁であった。裁判長は「これまでの性犯罪の量刑は軽すぎる。見直しの必要がある。」との言及から懲役10年の実刑判決を言い渡した。
裁判員を務めた女性は「性犯罪は精神的被害がとても大きいので、今までの量刑は軽いという裁判員の意見を反映させた判決が下って良かった。」と言っている。
裁判員制度が始まったとき、性犯罪に関しては女性を裁判員に入れない方が公平な判決がくだせるのではないかというような話がマスコミで何度もなされていた。被害者になりうる女性の感情が高まり、厳しい判決が下されかねないというのだ。しかし、女性裁判員がうんぬんという前にやはり性犯罪への判決は毎回軽いものが多いと感じていた。女性が強姦されて、一生ものの傷を心と体に負ったにも関わらず、犯罪を犯した男は数年刑務所でじっとしていればいいだけ。そして出てきて、同じことをしないとは限らないのだ。被害者はまた増えるかもしれない。
私の友達でも高校生のころ強姦未遂にあい、いまだに夜一人では歩けないという人がいる。男性と話したりするのも正直怖いとさえ言っていた。刑務所から出てきた男がまた現れるのではないかという恐怖もある。
私が女性だからと言う理由だけではない。性犯罪は重大な犯罪だ。一人の人間を社会的に抹殺してしまうことにもなるのだ。是非見直していただきたい。

lovecall.cute.bz
月刊グラビア情報誌 現代画報 2008年10月号のご案内 | 現代画報社 国際通信社 東京 発行部数が3万部以上です 国際ジャーナルを求めて:国際通信社 日本の観光を支えるアジアの力 民法 報道通信社 国際ジャーナルと取材 官僚制度の弊害をどのように改善するか?|商法総則 by 国際ジャーナル 国際通信社って 国際通信社グループ 国際通信社 タレントがインタビュアーになり取材します 報道ニッポン 国際ジャーナル 現代画報 現代画報社 取材 刑法 掲載料 大阪 取材 現代画報 商法 取材費 取材 国際ジャーナル 取材 名古屋 報道通信社 取材商法 画報社|ネット通販の拡大 - 現代画報の通信日記 - 楽天ブログ(Blog) 取材 報道通信社 取材 掲載料 報道ニッポン 報道通信社 取材 国際通信社グループ 現代画報社 評判の雑誌って? 取材
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Copyright ©  ヒューマンラジオ  All Rights Reserved.
*Material by シェルの素材工場  *Template by Nahema
忍者ブログ [PR]