忍者ブログ
心にしみる記事など
[30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

調査は、モバイルポータルサイト「モバゲータウン」のユーザー、1万8702人(10代:8113人、20代:7306人、30代:2728人、40代:555人)に対して実施されたという前提での結果です。これに因ると、1年前より、TVを見る時間が減少したのが46%、変化無しが37%、増加したが17%と言う結果であったといいます。正確に判断するには、年代別の集結果を見なければならないこと、また時系列で傾向を見ないと一過性である可能性もあること、及び調査対象者がゲームに興じている10-20代というバイアスもかかっていることがあって、安易な結論は危険ですが、回答者に10-20代が圧倒的に多いので、ほぼ、この年代の若者に活字離れに告ぐ、TV離れが起きているとみて良いでしょう。
また、TVを見る時間が減少した分は何が増加しているのかも知りたいところですが、詳細なデータは公開されていないようです。テレビを見る時間が減った理由に、「番組の質が落ちた」「お笑い芸人ばかりでつまらない」など、現在のテレビ番組に対する厳しい意見が圧倒的多数というから、テレビ局は真摯に受け止めないとこの傾向は強まるばかりとなるでしょう。もっとも、同じような時期に調査対象母集団は異なるが、ほぼ似たような年代別構成に対して、テレビの視聴時間を調査した結果では、毎日4時間以上見るが、約4割もある結果がでているので、まだまだテレビ離れと言うには早計とも言えるのかも知れませんが、徐々に見なくなっていく時間は増えていきそうな予感がします。


経済情報誌 国際ジャーナル 2009年1月号のご案内 | 国際通信社
gourmet.gob.jp 国際ジャーナル文芸批評 経済がわかる国際ジャーナルとの巡り合い 国際通信社グループ 取材します 評判の雑誌って? 商法 報道ニッポン 報道通信社 取材 現代画報 グラビア 国際ジャーナル 取材 国際ジャーナルの取材 朝青龍関の話題 - 続 国際通信社のブログ旅 東京 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 現代画報 取材しました 報道通信社 取材 国際ジャーナルで評論 愛読書、国際ジャーナルで掲載 Y 現代画報は現代画報社から出版されています タレントがインタビュアーになり取材します 刑法 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 取材です 名古屋 発行部数は約3万部 大阪 掲載料 民法 G
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Copyright ©  ヒューマンラジオ  All Rights Reserved.
*Material by シェルの素材工場  *Template by Nahema
忍者ブログ [PR]