忍者ブログ
心にしみる記事など
[79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

毎年、12月中旬頃にある犬の話が話題になります。
それは、警察犬になることを目標にした犬「きな子」というラブラドール・レトリバーのことです。
昨年末、6度目の警察犬の試験になりました。

警察犬になるためには、日々の訓練が重要になってきますが、テレビからの情報によるとこの「きな
子」は、訓練が苦手なようです。訓練を始めてあまり期間が経っていない頃は、障害物を飛び越える
際に、うまく飛べずに障害物に足を引っ掛けてしまい、頭から落ちてしまうというハプニングがあり
ましたが、その姿が多くの人を笑顔にさせたのです。

毎年警察犬の試験を受けるのですが、結果はいつも「不合格」。犯人の匂いをあらかじめ「きな子」
に覚えさせて、テーブルの上に5種類ほどの匂いがついた布が置かれているところまで行き、犯人の
匂いを当てる・・・いう種目があるのですが、必ず間違えてしまうのです。犯人の匂いとは異なる匂
いの布を加えて訓練士のところまで持ってくるのです。「臭気選別」という種目なのだそうです。
昨年は、1問もできずに、また「不合格」という結果になってしまいました。

この「きな子」毎年テレビで紹介されているのですが、答えが間違っていても真剣な表情で取り組む
姿勢、そして背筋をピンと伸ばして訓練士のそばで待機している姿、とてもりりしいものです。が、
ちょっとした「おっちょこちょい」なのでしょうか、それでも愛嬌のある可愛い犬です。


この「きな子」は、多くの人から人気を集めています。
「きな子」を主人公にした映画が夏にも全国で公開予定なのだそうです。
ちなみに訓練所側の話によると、「きな子」には来年も警察犬の試験に挑戦させるようです。



現代画報を求めて
報道ニッポン | 報道通信社 | 報道ニッポンの投稿サイト 経営者の為の異業種ネット 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 現代画報は現代画報社から出版されています 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています wiki
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Copyright ©  ヒューマンラジオ  All Rights Reserved.
*Material by シェルの素材工場  *Template by Nahema
忍者ブログ [PR]