忍者ブログ
心にしみる記事など
[85]  [84]  [83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

現代画報に「活鰻専門店 うなすけ」という大阪のお店
の記事が掲載されています。ウナギなんて土用の丑の日に、ま
あ何とか頑張って食べるくらいで、庶民の私の口にはなかなか
入らない高級品です。記事によると、関東と関西では焼き方が
違おうそうで。関東では白焼きした後蒸して、さらにタレを付
けながら焼くそうです。関西では蒸す工程を省くらしく、その
焼き方を「地焼き」というそうです。
いずれにしろあのタレはついてくるみたいですが、ウナギの蒲
焼といったらあのタレなしでは成立しないですよね~。うな丼
といったらあのタレだけでもどんどんご飯が進んでしまうまさ
に、魔法のタレですね。スーパーに行けば、うなぎの蒲焼の隣
には必ず、タレだけが単体で置かれています。スーパーさんも
消費者の気持ちがわかってる!
夏の土用の丑の日にウナギを食べるのは何故なのか知っていま
すか?これは江戸時代の発明家平賀源内という人が作った習慣
だといわれています。(諸説あるそうですが)なかなかおもし
ろい由来なので、興味がある人はウィキってみてください。う
なぎは栄養価も高く夏バテ防止にはもってこいの食べ物ですが
、シーズン関係なく手に入る食材なので、食べたくなったらス
ーパーへGO!




国際ジャーナルで扱う詐欺問題
現代画報 メタボリック・シンドローム脱出方法 現代画報社 報道通信社の発行する報道ニッポンでは、企業経営者への取材で地域特集で各地を取材でまわっています。取材方法は芸能人のインタビュアーにて対談形式で行われます。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Copyright ©  ヒューマンラジオ  All Rights Reserved.
*Material by シェルの素材工場  *Template by Nahema
忍者ブログ [PR]