忍者ブログ
心にしみる記事など
[310]  [309]  [308]  [307]  [306]  [305]  [304]  [303]  [302]  [301]  [300
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「必ずもうかる」や「元本を保証する」などと、甘い言葉で事業への投資を持ちかけて、

現金をだまし取る被害が増えているとして、警視庁ホームページで注意を呼びかけています。

テレビや新聞などでもこのような詐欺まがいのニュースが頻繁に取り上げられているように
思います。そして、以前「国際ジャーナル」でも「詐欺」に関する記事が載っていたように
思うのです。
テレビでの特集で、「必ずもうかる」の言葉に操られてしまった被害者がインタビューに答

えていました。「騙されているとは、これっぽっちも思っていなかった」と驚きの様子を見
せていました。「必ずもうかる」と言った人は、人に信頼されるような話し方や接し方をし
ているのかもしれません。
今は不景気で、多くの人が「お金をもうけたい」と思っているかもしれません。そんな時代
に「もうかる」という事を言われると、ふらっと気持ちが揺らいでしまうのでしょうか。

ですが、「必ずもうかる」や「何もしなくてもお金が手に入る」などという夢のような話は
所詮「夢」だと思います。お金というのは、日々努力して仕事をし、それで手に入れるお金
が本物の財産だと思います。




国際ジャーナルは、対面取材方式で経営者に鋭い質問を浴びせる人気特別取材企画「地域に生きる人と企業」をはじめ、貴重な情報源をもとに「EXPERT'S EYE」「職人に訊く」「医療と福祉」「学びの現場から」「逸店探訪」「社寺聴聞」といった充実の特集記事、連載記事で好評を得ています。
「地域と共に成長し、地域と共に生きる」──月刊経営情報誌『現代画報』では、その思いを基礎として激流の現代に力強く自らの道を切り開いていく経営者たちにスポットを当て、特別取材企画「地域を育む人と企業」をはじめとした「地域医療に貢献する ドクター訪問」「時代と人をつなぐスペシャリスト」「職人~地域で活躍する職人たち~」「心のふるさと~社寺めぐり~」「美食探訪 一度行きたいお薦めの逸店」など独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
報道通信社
現代画報社
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Copyright ©  ヒューマンラジオ  All Rights Reserved.
*Material by シェルの素材工場  *Template by Nahema
忍者ブログ [PR]