忍者ブログ
心にしみる記事など
[199]  [198]  [197]  [196]  [195]  [194]  [193]  [192]  [191]  [190]  [189
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

世の中には様々な雑誌が販売されています。自分の趣味や思いにあった雑誌を購入される方も
多いでしょう。また、国際通信社からも雑誌が発行されており、世の中の動きや地域の状況など
を知ることができるかと思います。

大人が読む雑誌の数は多いですが、子供が読む雑誌も数多く発売されています。
私も子供の頃、楽しんで読んでいました。それは「小学○年生」というタイトルで発売されてい
る雑誌です。付録がついているので作成するのも楽しく思いましたし、学ぶこともあり、そして
漫画もあり毎月母に頼んで買ってもらっていたのを覚えています。

先日、この学年別学習雑誌の「小学五年生」「小学六年生」を2009年いっぱいで休刊すると小学館
が発表しました。社会状況や学習環境の変化を理由にしているのだそうです。

この2冊の雑誌は、1922年の同社創業とともに発刊し、その後1~4年生向けにも刊行されたそう
です。小学生の学年別の学習雑誌として親しまれてきたとのことです。

自分自身が小学校の6年間、このような学習雑誌を読んで過ごしました。夏休みや冬休みに帰省する
際には必ず宿題と一緒にかばんに入れていたものです。
ですから、この記事を読んだときにとても寂しく感じたのです。

そして、私の小学校時代とはやはり全く違うようになってきているんだと感じました。

今の子供たちは大人びた外見をし、ゲームを楽しみ、学習方法は別の方法で学習しているの
でしょうか。塾やパソコンを使用した学習など私の時代とは違い、便利な方法が数多くある
のです。

新しいものが生まれてくる反面、忘れられていくものも多いのだと感じた記事でした。




国際通信社
国際ジャーナル
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Copyright ©  ヒューマンラジオ  All Rights Reserved.
*Material by シェルの素材工場  *Template by Nahema
忍者ブログ [PR]