忍者ブログ
心にしみる記事など
[174]  [173]  [172]  [171]  [170]  [169]  [168]  [167]  [166]  [165]  [164
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


月刊誌「国際ジャーナル」の9月号に東京都杉並区に事務所を
構える弁護士さんの記事が紹介されていました。独立する前は
別の弁護士事務所にいたらしく、そのような人を居候弁護士、
略してイソ弁というらしいです。その方の、イソ弁時代のエピ
ソードも紹介されていて、日頃弁護士さんと接する機会のない
私にとっては、興味深い記事でした。
 弁護士さんと接する機会がない私は、当然裁判というものに
関しても人生で一度もお世話になったことがありません。日々
平平凡凡と生活している私にとっては関係のない世界だと思っ
ていましたが、そうも言っていられない世の中になってきたよ
うで・・・。そう「裁判員制度」のことです。もうすでに裁判
員に指名されている人もいるので、確率は低いにせよ、自ら望
まなくても裁判に関わる機会ができたということになります。
今は珍しいので、そんな知らせがもし家に届いたら、それは大
騒ぎ間違いなし!マスコミなどにも取り上げられることにでも
なったら、一躍日本中のテレビや新聞に顔がでることになるか
もしれません。まあ、自分自身が出していいですよと言わない
限りはそうはならないと思いますが。そのうちこの制度もすっ
かり定着して知らせが届いても、それほどの騒ぎに自分自身が
感じなくなるのかもしれません。どうなりますか。




現代画報社
報道ニッポン
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Copyright ©  ヒューマンラジオ  All Rights Reserved.
*Material by シェルの素材工場  *Template by Nahema
忍者ブログ [PR]