忍者ブログ
心にしみる記事など
[187]  [186]  [185]  [184]  [183]  [182]  [181]  [180]  [179]  [178]  [177
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日、ある新聞記事に耳にしたことがないような「症状」についての特集が紹介されていました。
雑誌「報道ニッポン」で「健康」に関する特集が紹介されているかと思うのですが、新聞記事に
載っていたのは高齢女性に多い「変形性ひざ関節症」という症状についてなのです。

加齢とともに関節が痛んで歩行が困難になるものだそうで、国内の患者数は50代以上で約700万人。
予備軍を含めると約2000万人ともいわれているそうです。特に女性に多い病気で男性の4倍とも
いわれているそうです。高齢者が増える今後、ますます要注意の病気なのだそうです。


この「変形性ひざ関節症」になると、歩き始めや階段の上り下り、立ち上がる時にひざ関節が痛む
ようです。正座がしにくい、ひざの内側を押すと痛い、ひざに水がたまって腫れるなどの症状も
みられるそうです。
40~50歳頃から軟骨を構成するたんぱく質が老化で変化するために、軟骨内の水分含有量は減少。
水分が少ない軟骨は弱くなるので、体重を支えることができなくなるのだそうです。
この状態でひざを使い続けると軟骨がすり減ってなくなり、骨と骨がこすれて痛みが起こるのだそ
うです。すり減ってしまった軟骨は元に戻すことができませんが、症状を進行させないように適切
な治療を受けることが大切なのだそうです。

普段から適度な運動が大事なのだそうです。そうすることによって、ひざの強化につながるようで
す。新聞記事によれば、水泳や水中歩行、ヨガや太極拳をお勧めしていましたが、スポーツジムに
行くことが困難な場合は、毎日少しでも歩くことがいいかもしれないと私は思いました。

子供が通う幼稚園には歩いて行くようにしています。そういった小さな事でもひざの強化につなが
るかもしれない・・・と思いました。年齢がある程度になったときに「ひざが痛い」と辛い思いを
したくありませんので・・・。



現代画報
報道通信社
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Copyright ©  ヒューマンラジオ  All Rights Reserved.
*Material by シェルの素材工場  *Template by Nahema
忍者ブログ [PR]