忍者ブログ
心にしみる記事など
[119]  [118]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

厚生労働省が調べた結果、昨年国内で発生した食中毒は1048件だそうです。



一番多い原因としては、牛や鳥の腸管に生息する細菌「カンピロバクター」によるも
の。

「カンピロバクター」は、新鮮な肉に付着していることがあって、

少量の菌でも発症しやすいのが特徴になります。

症状は、下痢や嘔吐(おうと)で、原因の大半は肉類の生食や、加熱不十分と言われ
ています。



生肉では病原性大腸菌O157の心配されます。

以前に、某チェーン店で自身が加熱して食べる「角切りステーキ」を食べ、38人が
O157を発症しました。

原因として、加熱不十分が上げられています。



しかし、肉を生食で食べる、例えば鳥わさやレバ刺しなど・・・

行政指導の店舗への指導はあるようですが、消費者の嗜好に関しては禁止はできな
い、というのが現実なようです。



たしかに・・・



「バーベキューをしていても、牛肉なんだから少しぐらい生でも大丈夫♪」

ということありますね。。(汗)



その代わり、「豚肉や鶏肉は、ちゃんと火を通さないと駄目!」

と、かなり、慎重に焼きますけど・・・(汗)



気温が高く、湿気が多い、今の季節、食中毒はとても心配ですね。

特に夏休みということもあり、家族や友人をバーべキューする人も多いと思います。

そんな時、加熱調理品であれば、きちんと火と通すこと心がけましょうね。


現代画報 メタボリック・シンドローム脱出方法 現代画報社
国際ジャーナル通信
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Copyright ©  ヒューマンラジオ  All Rights Reserved.
*Material by シェルの素材工場  *Template by Nahema
忍者ブログ [PR]