忍者ブログ
心にしみる記事など
[302]  [301]  [300]  [299]  [298]  [297]  [296]  [295]  [294]  [293]  [292
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011年卒業の大学4年生の就職活動が大詰めをむかえています。
今年は不況のため、企業が採用を抑制した影響により、

夏を過ぎても内定を獲得できない学生が目立っており、危機感を強めた大学側が例年以上に

就職支援に力を入れているそうです。


学生の中には、人材紹介会社に登録したり、

はたまたあきらめて留年を考える学生の姿もあるとのこと。

特に女子学生の苦戦が目立ち、

例年なら内定を確保しやすいとされる理系学生も厳しい状況だとのことです。


大学側は、例外的に10月に4年生向けの会社説明会を

開くなど緊急の対応をしていますが、予想以上に内定未獲得者が多く、

困惑しています。


留年して来年の就職戦線に期待しても、

来年状況が好転しているかどうかはだれにもわからず、

さらに厳しい立場に立たされる可能性もあります。

学生は、大手企業や自分の行きたい業界ばかりにこだわるのではなく、

広い視野であらゆる業界を知り、挑戦していく気持ちが必要なのではないかと思います。



しかしだからといって、あせってよく考えずに内定をもらえればどこでもいいから受ける、

というのではなく、あきらめることなくしっかり意志をもって将来を考えていただきたいと思います。

国際ジャーナルを発行する国際通信社グループ(国際通信社,報道通信社,現代画報社)は、国際ジャーナル,報道ニッポン,現代画報コマンドマガジンなどの経済誌・月刊誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。
国際ジャーナルは、対面取材方式で経営者に鋭い質問を浴びせる人気特別取材企画「地域に生きる人と企業」をはじめ、貴重な情報源をもとに「EXPERT'S EYE」「職人に訊く」「医療と福祉」「学びの現場から」「逸店探訪」「社寺聴聞」といった充実の特集記事、連載記事で好評を得ています。
国際通信社
報道通信社
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Copyright ©  ヒューマンラジオ  All Rights Reserved.
*Material by シェルの素材工場  *Template by Nahema
忍者ブログ [PR]