忍者ブログ
心にしみる記事など
[37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

総務省が2月22日に発表した2009年の労働力調査の詳細集計によると、15~24歳の若年層のうち、
中高卒の完全失業率が年平均で14.2パーセントに達し、過去最悪を記録しました。
昨年の厳しい雇用環境が主に若者を直撃したことを示しています。また、正社員から失業者にな
った人も2008年に比べて22万人増と過去最大の上昇幅となり、正社員も安泰ではない状況を改め
て裏付けました。以前、雑誌「現代画報」に「不景気」に関する記事が様々な内容で取り上げら
れていましたが、やはりこれも不景気からなのでしょうか。

2009年平均の失業率は5.1パーセントと過去最悪の水準でした。このうち、15~24歳で、最終学歴
が高校や中学などの「高卒等」の失業率は14.2パーセントの上り、現行方式での調査を始めた2002
年以降で最悪となりました。「大卒等」の8パーセント、「短大・高専卒」の5.9パーセントに比べ
て高く、また25~34歳の「高卒等」の8.4パーセントよりも極端に高いことから、特に不利な状況に
ある様子がうかがえます。

一方、2009年の完全失業者は336万人で、2008年に比べて71万人増と、上昇幅は過去最大でした。
このうち、過去1年間で正規の職員や従業員から離職した人は80万人に上り、2008年に比べて22万
人増加しました。

人が生きていくためには食べることが必要です。その食べるものを手に入れようと思ったらお金が
必要です。そのお金を手に入れようと思えば、仕事をしなければなりません。生きていくためには
仕事をしなければならないのですが、その仕事がなかなか見つからない、という状況が続いている
のです。贅沢をしたいと思っているわけではありません。普通の生活がしたいのです。
今、日本の政治では「政治とカネ」などの話が国会内で取り上げられているかと思うのですが、と
にかく今は、日本国民の生活を助けていただきたいと私は思っています。安心して普通の生活がで
きる日は、いつ来るのでしょうか。


報道通信社|報道ニッポン
国際ジャーナルで理解できる 2009年12月 発行部数は約3万部 現代画報 大阪 取材します 取材です 報道通信社 取材 現代画報は現代画報社から出版されています 国際ジャーナル 報道通信社 取材 国際ジャーナル 精神保健福祉士: 国際ジャーナルで読み解く 現代画報 グラビア 報道ニッポンは報道通信社から出版されています タレントがインタビュアーになり取材します 取材しました 国際通信社グループ Y 現代画報で読み解く: 現代画報 年末ジャンボ宝くじ 国際ジャーナル 東京 報道ニッポン 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 民法 取材 商法 掲載料 G 刑法 評判の雑誌って? 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 名古屋
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Copyright ©  ヒューマンラジオ  All Rights Reserved.
*Material by シェルの素材工場  *Template by Nahema
忍者ブログ [PR]